加圧トレーニングの効果を上げる食事メニュー

加圧トレーニングと食事は双方にとって非常に大切なパートナーの様な関係にあります。何故なら、加圧トレーニングに依って栄養素が吸収されやすくなり、その栄養素がトレーニングに必要な筋肉を始め体の部品を作っていくからです。その相乗効果の結果、悩みのない若々しい健康体が出来上がる訳です。

基本は万遍なく様々な食材を食べる事が大切ですが、特に相乗効果を生む食材や、タイミングに依っては摂らない方が良い食材等について解説致します。

どの様なものを食べれば良いのか?

非常に重要な栄養素と、なぜ摂らなくてはイケないのかという理由、またそれらを含む食材を列挙してみますので是非ご参考にして下さい。まず「炭水化物」は運動中のエネルギー源であり、摂らないと脳や神経にエネルギーが行き届きません。また筋肉の分解を防ぎます(エネルギー不足だと体は、筋肉を分解してエネルギーに変えてしまう為)。特にお勧めは玄米・雑穀米です。体重50kgの方で1日200〜300g必要とされます。次に「タンパク質」は正に筋肉を作る為の材料となります。特にお勧めが「アルギニン」という、成長ホルモンを増やしてくれるアミノ酸が含まれる食材です。

大豆食品・鶏胸肉・かつお節・牛乳・ナッツ類等があります。また、鮭には「アスタキサンチン」という強力な抗酸化作用があり、アンチエイジングや免疫力アップに役立ちます。体重50kgの方で1日75g必要です。次は「脂肪」で、脂肪は嫌厭されがちですが、実は1日の全摂取カロリーの最低でも20%は摂らなければなりません。何故なら脂肪はホルモンを作る材料となる重要な栄養素だからで、最低限20%は摂らないと筋肉を付ける為のホルモンが生成されなくなってしまいます。お勧めは「不飽和脂肪酸」でオリーブオイル・ナッツ・トロ・サンマ等があります。加熱料理にはオリーブオイルが良い様です。

そして「ビタミン」ですが、運動する体に必要であり数種類を摂取する事が大切です。種類は知られているもので、A・C・E・B群とありますが、特にビタミンB6は前記しましたアルギニンを体内で生成する時に必要となる栄養素です。多く含む物にレバー・赤みの魚・さつま芋・バナナ等があります。ビタミンAとビタミンEは高い抗酸化作用がある事で有名ですが、Aはニンジン等に、Eはアーモンド等に多く含まれています。また「ミネラル」も細胞の部品となる大事な栄養素です。数種類があり、カルシウム・マグネシウム・亜鉛・鉄・カリウム等を指します。多すぎても少なすぎてもイケない食品ですので、毎食にバランス良く食べる事が大切です。緑黄色野菜・乳製品・玄米・海藻・あさり・ゴマ等に含まれます。最後に「水」を挙げますが、実に筋肉の70%は水分だと言う事で、ほんの2〜3%不足するだけでパフォーマンスは低下してしまうそうです。脱水症状や熱中症の予防の為にも、こまめに摂取する事が大事となります。

食べない方が良いものは?

基本的に食べない方が良いというものはナイのですが、ただ、タイミングに依って「食べない方が良いもの」が出て来ます。例えば加圧トレーニング後の「栄養素が何でもかんでも吸収しやすい」という時に、多量の炭水化物・脂肪・糖類を摂ってしまうと肥満の原因になってしまいます。

トレーニング前に摂り、後は控えるのが好ましい食べ方でしょう。もう一つ注意したいのが「脂肪」についてです。前記した「不飽和脂肪酸」とは対照的な「飽和脂肪酸」は悪玉コレステロールの温床になりますので食べ方に気を付けましょう。食品ではバター・ラード・鶏皮等に多く含まれます。常食は避けた方が無難と言えそうです。

効果的なサプリメントは?

一般的に人気の高いのが「プロテイン」です。プロテインは「タンパク質」で、体の筋肉、毛髪、肌、爪、骨といったあらゆるモノを作ります。今は様々な種類があるそうですが、カナダ・マックスマスター大学の研究報告では「ホエー(乳清)タンパク質」が特に高質であるという事です。

メキメキ筋肉をつけたい、或いは胃腸の負担を考えた時にはホエーが良い様に思います。摂るタイミングは、トレーニング後が非常に効果的で、日常なら起床時と就寝前が良いそうです。体重50kgの方で75g程度が目安となります。他に摂りやすいのが「マルチビタミン」でしょう。食事で摂り切れていないと感じている方等は、便利に使用できそうです。ただ双方とも、必ず用法容量を守って使用する様にして下さい。摂り過ぎは健康を害する恐れがあります。

まとめ

痩せたいからと言って、無理な食事制限のみでダイエットをする方も多いと聞きますが、これは本質的に不正解です。「痩せる為には筋肉が必要」とは、良く聞く話だと思いますが、確かに筋肉が多い方でブヨブヨと太っておられる方は見かけませんね。筋肉が多くのカロリーを消費してくれるのですから、筋肉は増やさなくてはならないハズです。

ところが無理な食事制限で体は、足りなくなったエネルギーを筋肉を分解して補おうとします。つまり大事な筋肉を落としてしまう訳です。運動と食事を上手に組み合わせ、それにより成長ホルモンを分泌させて基礎代謝を高め、根本的に太らない体を作る事が、健康と若々しさを手に入れる近道だと思います。ここでは加圧トレーニングに役立つ、理想的な食事メニューを作って頂ける情報を載せております。どうぞ、お役立て下さい。