男性におすすめ!加圧トレーニングで仕上げるこだわりの肩

学生時代は運動部でハードな運動をしていた男性も、社会人になり運動する時間が思うように取れず、肥満傾向にあることが少なくないでしょう。でも肥満は、欧米では自己管理が出来ていないとみなされることが多く、日本でもその傾向にあります。体形はビジネスにも影響しかねません。

また、どんな洋服を着ても太り過ぎやガリガリでは魅力的に見えません。ファッション的にも適度に鍛えられた男性の肩や背中は注目の的です。加圧トレーニングで効率的に理想の体型を手に入れましょう。

仕事で忙しい男性に加圧トレーニングがベスト

男性、特に働き盛りの年齢では仕事でのポストも重要なことが多く、昔ほどではないにしてもやはり残業や休日出勤など、仕事でエネルギーを使い果たすことも少なくないでしょう。休日はどうしても家でダラダラということにもなりがちです。

そして男性は、付き合いや営業で高カロリーの食事をする機会も多く、どうしても肥満傾向にある人が多いのが現状です。学生時代、体を鍛えていた男性もその筋肉も脂肪に変わり、メタボ予備軍という人が少なくありません。でも毎日ジムに通ってトレーニングなんてなかなか実行できないのが現実ではないでしょうか。

そこでおすすめしたいのは加圧トレーニングです。加圧トレーニングは、脚と腕の付け根に加圧ベルトを装着して、血流をコントロールした状態でトレーニングします。通常のトレーニングより軽い負荷で効果を得られるのが特徴で、血流をコントロールすることによって、血流量が増える、血管細胞が改善する、成長ホルモンが多く分泌されるなどの効果があります。

特に成長ホルモンは通常の100~300倍と言われ、脂肪燃焼効果が高まるほか、筋肉はもちろん血管や骨、内蔵などの器官を再生・修復するのにも役立ち、若々しい体を保つのに大きな働きをします。女性が注目するのも納得です。

加圧トレーニングでは通常の筋トレに比べ、効率的に筋肉を増やすことができるため、週1~2回のトレーニングでも効果が実感しやすく、筋肉が増えることで基礎代謝が上がり、消費カロリーもアップすることができます。仕事で忙しい男性におすすめなのはこの点です。

ジムやスタジオに通えば、マシンや器具が揃っていて、それらを加圧トレーニングに使用することもできるし、加圧トレーニング後に有酸素運動を組み合わせて、脂肪燃焼効果をアップさせることも簡単です。なによりトレーナーに直接指導してもらえ、安心して効果的なトレーニングを行うことができます。

それでもジムに通うのが難しいのならば自宅などでも行うことができるのも加圧トレーニングの良さです。その場合もトレーナーの指示にしたがった強度で行うようにしましょう。

また加圧ベルトを装着してストレッチを行うことで、血行を促進して肩こりや腰痛を改善にも効果大です。長いデスクワークや加齢による肩・腰の痛みで悩む男性にもおすすめです。筋力アップして正しい姿勢を目指しましょう。

丸く盛り上がった三角筋を手に入れるには

肩の筋肉を鍛えると肩幅が広くなり、いわゆるスーツの似合う体形になれます。男らしい体形は頼りがいがあり、女性に対してだけでなくビジネスの場でも好印象です。また見た目だけでなく、肩関節のけがをしにくくなり、肩こりも改善します。それになんと言っても、大きな肩の筋肉を鍛えることで基礎代謝が上がり、太りにくい体質になれるというメリットがあるのです。

肩の筋肉は大きな3つの筋肉で出来ています。三角筋前部は物を持ち上げるなど主に腕を前に動かしたり、腕を水平にキープするような動きの時に使う筋肉で、ここを鍛えることで、丸みのある立体的な美しい三角筋を作ることができます。

肩の側面の三角筋中部は、腕を外側に開いたり、腕を上にあげたりという、肩関節を外に開くような動きの時に使う筋肉です。肩の外側に付く筋肉で鍛えると肩幅を広くすることができます。

肩の後ろ側の三角筋後部は腕を後ろに回したりする際に動く筋肉ですが、自分で見えないので鍛えにくい筋肉でもあります。全体のバランスを考えて均等の取れたきれいな肩を作るためにはやはり計画的なメニューを作って実行することが大事です。

筋肉を大きくしようと思ったら、トレーニングとともに食事に気を付けることが大切です。筋肉を作るのはたんぱく質です。必須アミノ酸がバランスよく含まれた良質のたんぱく質を意識して摂りましょう。特に、加圧トレーニング後の数時間は成長ホルモンが多く分泌されるので、直後にプロテインを摂ることは理にかなっていると言えるでしょう。

加圧トレーニングのメリット・デメリット

加圧トレーニングは通常より軽い負荷で、また時間的にも短期間で効果が得られやすい画期的な筋力トレーニングです。でも、血管を圧迫することで血流を制限し、脳に危機状態と誤解させることにより血流を増やしたり、筋血管内の乳酸濃度が急激に上がり、脳下垂体に信号が送られ成長ホルモンを多く分泌するようにコントロールします。それによってたくさんのメリットがあります。例えば血流をコントロールすることで、血管内皮細胞がやわらかくなり収縮機能が高まって血行が良くなり、肩こりなどが改善されます。

また軽い負荷、短時間で行うトレーニングなので、効率的にダイエットや筋力アップができます。毎日は筋トレできないけど肩や腕にもうすこし筋肉を付けたいと思っている、働き盛りの忙しい男性にもおすすめです。筋肉が増えることによって太りにくい体になれるというダイエット効果もあります。成長ホルモンが多量に分泌されることによるメリットは他にもあります。

筋肉や細胞の修復がはやくなりケガが治りやすくなったり、代謝がよくなり太りにくくなる、肌にハリ・つやが出て美肌になるなどアンチエイジング効果も期待できます。これは男性に限りませんが、軽い負荷でトレーニングできるので高齢の方や運動に慣れていない人も取り入れていきやすいのです。

一方、デメリットとしては、加圧ベルトの圧力の調節や負荷の度合いが素人では難しいというところでしょう。圧力の調節が強すぎると上腕部などの基礎代謝にあまり関係の少ない筋肉が大きくなりすぎる例が多く、ボディメイク、特に女性に関しては強度の調節にはプロの知識が必要でしょう。

また血流を制限して行うので、人によっては貧血症状が出ることもあり、やはりトレーナーの指導のもと、適切な強度、回数で行わなければなりません。でもこのような貧血症状も、少しずつ加圧トレーニングをおこなうことによって改善することもあります。

このように、メリットが多い加圧トレーニングですが、信頼できるトレーナーのもとで安全に行う必要があり、それによって狙ったところに筋肉が付けられたり、ダイエットの効果も得られるようになるということです。

まとめ

丸く大きく鍛え上げられた肩は、男性的で印象的です。男性では大きな肩にあこがれて筋トレを続けている人もいるのではないでしょうか。加圧トレーニングでは血流をコントロールすることによって効率的に筋肉を付けていくことができます。また、あまり筋肉の大きさにこだわらないという場合にもコントロール可能です。

そして見た目のためだけでなく、健康のためにも脂肪をつけすぎないことは重要です。ビジネスの場で、家庭でと重要な立場にある男性にとって、健康は不可欠です。そして年をとっても健康で活動的でいたいと、誰もが思っていることでしょう。健康寿命にも貢献するこの加圧トレーニングを、ぜひ取り入れて生活を充実させましょう。