初めての加圧トレーニング!男性にこそおすすめしたい理由とは?

加圧トレーニングは低負荷で効果的に筋肉増強が期待できるトレーニングとして、筋肥大させたい人や筋肉をつけてしなやかで女性らいしいボディラインを目指したい女性にも人気です。

女性にとってはダイエットや美容効果がトレーニングの主な目的ですが、男性にも加圧トレーニングはおすすめです。もちろんダイエット効果があるので運動不足が気になる男性にもおすすめですが、年齢を重ねた男性の様々な悩みを解消するのにも役立ちます。

男性にこそおすすめしたい加圧トレーニングの魅力とはどんなものでしょうか。

加圧トレーニングの方法

加圧トレーニングは、腕と足の付け根に専用の加圧ベルトを巻き、血流を制限した状態でトレーニングを行います。血流を止めてしまうのではなく、適切な圧力をかけ、筋肉への酸素供給量を制限します。

行う運動自体は軽い内容が多く、少ない負荷で高い運動効果を得られる点が、加圧トレーニングのメリットです。最大筋力の2割程度の極めて低負荷でのトレーニングでも筋トレとほぼ同等の負荷を与えることができます。トレーニング時間も1回につき腕、足のトレーニングに、体幹の運動を加えても20分から30分という短時間でできます。

トレーニングでは血流による筋肉への酸素供給が減ることで、筋肉は疲労を感じ乳酸を貯めます。筋トレなどの一般的な運動でも乳酸は溜まりますが、加圧トレーニングでは、わざと血流を制限することで早い段階から、効率よく乳酸が溜まります。さらに一般的な運動では、乳酸が溜まっても血流に乗って回収、分解されますが、加圧していることによって乳酸は回収されることなく、どんどん溜まることになります。

筋肉に乳酸が溜まると、筋肉の回復を促すために脳の下垂体から成長ホルモンが分泌されます。効率よく乳酸を溜め、それによって成長ホルモンを大量に分泌させるというのが、加圧トレーニングの主な目的といっても良いでしょう。

成長ホルモンは、筋肉や骨の成長を促すホルモンで、子供の成長に欠かせないものです。生涯に渡って体内で生成されますが、10代をピークに加齢とともに生成される量は減っていきます。

成長ホルモンは、筋肉の成長を促す以外にも脂肪の代謝コントロールを行い、体の代謝機能を整える働きもします。若返りホルモンと呼ばれることもあり、加齢と共に減ってくる成長ホルモンを注射などで注入することで、肌の調子を整える美容法もあるほどです。

成長ホルモンの働きで筋肉が効率よく鍛えられると、まず基礎代謝が上がります。基礎代謝は何もしていなくても人の体が消費するエネルギーのことで、脂肪よりも筋肉の方が多くエネルギーを消費するため、筋肉を増やすことで痩せやすく太りにくい体質になり、ダイエット後のリバウンドのリスクも無くなります。

低負荷なトレーニングがメタボにも有効

加圧トレーニングは器具やダンベルなどのおもりを使わずに、低負荷で行いながら、最大筋力の80%の運動効果を得られます。さらに1回につき20分から30分程度のトレーニング時間なので、忙しい人でも続けやすいというメリットがあります。

特に男性の中には中年を迎え、お腹周り脂肪がつくメタボに悩んでいる人も多いでしょう。このような男性の多くは、学生時代にはスポーツをして筋肉があったものの、社会人となりデスクワーク中心の仕事や車移動が増えたことなどが原因で、ウエストが大きくなっていきます。

じっくり運動に取り組む時間を取れないまま、忙しく仕事に追われ食事内容も偏りがちな場合も多く、健康診断などで食事や生活習慣の見直しをアドバイスされることもあるでしょう。

メタボ解消には食事内容や生活習慣の見直しが欠かせませんが、運動も適切に取り入れていくことで効果的に内臓脂肪を減らすことができます。内臓に近い部分につく中性脂肪は将来的に、重大な病気を引き起こすリスクがあります。

学生時代のように、時間に余裕の無い場合でも1回30分程度のトレーニングであれば、無理なく取り入れることができます。また学生時代のように体力や筋力に自信が無くても、低負荷でできる加圧トレーニングなら筋肉痛などの心配もなく、仕事に影響の出る心配もありません。

中年男性の気になる髪や肌の悩みにも効く!

男性は女性と比較して、外見や肌のコンディションに無頓着な人が多く、若いころは髪にも肌にもツヤがあった人も中年にさしかかると、肌のくすみやシワ、コシの無くなった髪に気づくことでしょう。

加圧トレーニングでは血流を制限していることで、一般的な運動よりも効率よく成長ホルモンを分泌させることができます。成長ホルモンが筋肉の回復や増強に効果があり、ダイエット効果が高いことは知られていますが、先にも触れた通り若返りホルモンとも呼ばれています。

成長ホルモンによって肌のターンオーバーが正常化されます。ターンオーバーと言うと女性が気にするワードのようですが、男性にとってもターンオーバーの乱れは大敵です。ターンオーバーとは、肌の新陳代謝のことで新しい皮膚に生まれかわる周期を指します。

肌の代謝機能が正常に働き、ターンオーバーが行われないと、日焼けなどで出来たシミが次第に定着してしまい、顔全体のくすみにもつながります。男女問わず、顔色が明るくシワやシミの無い状態だと、若々しく生き生きと見えます。仕事もプライベートにもハリが出てくるでしょう。

さらに加齢が進むと、肌だけでなく髪の悩みも増えてきます。コシが無くなったり、抜け毛が増えたりすると実年齢よりも老けて見えます。加圧トレーニングを続けることで、成長ホルモンの効果で抜け毛が解消し薄毛が気にならなくなる人もいます。

バランスよく筋肉増強して腰痛改善

デスクワークや車移動など、同じ姿勢で長時間過ごすことで、腰痛や肩こりに悩む男性も多いでしょう。デスクワークであれば、適宜ストレッチなどで体をほぐすことも可能ですが、新幹線や飛行機などでの長時間の移動は、慢性的な腰痛に悩む人にとっては辛い時間になりかねません。

腰痛や肩こりは、長時間同じ姿勢でいることで筋肉が凝り固まることが主な原因ですが、姿勢の悪さや加齢による筋力の低下も大きな要因です。痛みを軽減したい場合にも加圧トレーニングは有効です。

加圧トレーニングを行うと血行がよくなるので、肩回しや腰のストレッチなどをすることで腰痛や肩こりを和らげます。またそれと同時に、必要な場所にバランスよく筋肉をつけることで、腰痛や肩こりを根本的に解決に導きます。

加圧トレーニングでは、実際に加圧するのは腕と足のみですが、成長ホルモンは血流に乗って全身を巡ります。もちろん体幹にも効果はあるので、加圧中や加圧前後に腰の運動、背筋運動や腹筋を行うことで、正しい姿勢を保つのに必要な筋肉をバランスよく鍛えることができます。

年齢を重ねるほどに、日常的な体のメンテナンスや体調管理が、より重要になります。少しでも若々しくあるために、加圧トレーニングを生活に取り入れてみてはいかがでしょうか。

体幹を鍛えてスポーツのパフォーマンスアップ

取引先や上司とのつきあいで、ゴルフなどのスポーツをする男性も多いでしょう。中にはプライベートで登山やマラソンなどのスポーツをする人もいるでしょう。

「コンペなどで少しでも良いスコアを出したい」「趣味のスポーツを充実させて仕事のモチベーション維持に役立てたい」など、パフォーマンスを上げるには基礎体力が必須です。

大人になってから覚えるスポーツは、理論やメカニズムを理解して体を動かします。加圧トレーニングで無理なく筋力アップをし、関節の可動域を広げることでより体を機能的に使うことができるようになります。

まとめ

加圧トレーニングというと、筋肉をつけたい男性のものというイメージですが、筋力アップ以外にも男性にこそ続けてほしい、嬉しい効果がたくさんあります。

社会人となり、気づけば体型も変わり肌や髪の悩みも増えてきたという中年男性にも、加圧トレーニングはとても効果があります。若々しい体や外見は、人生の潤いや生活のハリにもつながります。

これまで運動習慣が無かった人も、初めて加圧トレーニングに挑戦する人も、男性ならではの悩みをきっと解決できるでしょう。