女性にはきつい?加圧トレーニングのウソ・ホント

どんなトレーニングも楽なものは無くある程度はきついですし、筋肉痛が酷い時なんて挫折してしまいそうになってしまいます。女性は男性に比べると筋肉量が少なく初期の段階では筋肉痛がひどかったり、トレーニング自体酷に感じたりするケースもあります。加圧トレーニングは通常の筋トレよりも時間が短く、且つ頻度も少ないのですがそれでも辛い、きついと感じるのでしょうか?また継続して続けるには何に気をつければ良いのかに着目しています。

運動嫌いでも続けられる?

元々運動習慣が無く、どちらかというと運動やスポーツが苦手なので正直、トレーニングが続くか不安。それを理由にトレーニングを躊躇している方もいますが、とてももったいないです。加圧トレーニングはスポーツと違い、運動オンチでも問題ありません。

しかし過去に部活やスポーツ経験が無い為、少しきついと感じると挫折してしまったり、抵抗を感じてしまったりします。それを防ぐ為には正しい知識をつける事から始めましょう。

加圧トレーニングは自重、または低負荷でのトレーニングなので、辛いと感じるのはほとんどありません。それどころか血流が良くなるので身体がポカポカしたり、代謝がアップしたりするのでトレーニングをする度、元気になっていくという意見もあります。週1でも効果があるので運動嫌いでも継続してトレーニング出来るのが特徴でもあります。

有酸素運動・無酸素運動はどっちがきつい?

きついと感じるのは本人の気質や運動能力によって左右されるので、必ずコレだ!というのは難しいですが、一般的に有酸素運動よりも無酸素運動がきついイメージがあります。

その原因は少しずつエネルギーを使うか否かになります。有酸素運動は運動をし始めてから20分以上経過すると身体の中にあるグリコーゲンが枯渇し、体脂肪を燃焼していきます。ゆるやかにエネルギーを使っていくのでさほどきつさや辛さを感じません。

それに比べて無酸素運動は高負荷をかけて一気にエネルギーを消費するので強い力だったり、持久力が必要だったりするのでそれが「辛い」と言うイメージを引き起こしています。加圧トレーニングは高負荷をかけないので有酸素運動の様に気軽に始められ、且つ効率良く筋力アップが期待出来ます。辛くないトレーニングなので、女性にもぴったりです。

ズボラさんにもおすすめの理由

そろそろ運動やトレーニングをしないとやばい。けれど面倒だし仕事や家庭の事情を盾にして後回しにしているズボラさんにこそ、加圧トレーニングがおすすめです。このトレーニングは有酸素運動や筋トレの様に毎日する必要はありませんし、1回につき30分と短時間なのでサクッとトレーニング出来ます。

近年では女性専用のジムだったり、24時間営業しているフィットネスジムもあったりするのでライフスタイルに合わせてトレーニング出来ます。金銭的に余裕がある場合は、パーソナルトレーニングを利用して、マンツーマンでみっちりトレーニングを受けるのも良い方法です。

厳しい食事制限や生活習慣のアドバイスは無く、とにかく身体を作る事を先決にしているところもあるのでズボラさんにこそ加圧トレーニングはぴったりの方法です。

ゆるく継続しても効果あり

継続は力なり。この言葉はスポーツや勉強、そしてトレーニングにも当てはまる言葉です。一時期だけしっかりやっても途中で投げ出しては意味がありませんし、筋肉もつきません。

そもそも筋肉が付くと言うのは体質改善になるので、最低でも3ヶ月は必要です。週1から効果があると言ってもモチベーションが下がっていたり、プレイベートや仕事の兼ね合いでトレーニングが難しかったりするケースもあります。そんな時は無理せず自分のペースでトレーニングして構いませんし、そのゆるさが継続のカギになります。

挫折する、またはなんとなくやらなくなったよりは、少しずつで構わないので継続していけば身体は必ずその努力に応えてくれます。「人間は裏切るけれど筋肉は裏切らない。」という様に、頑張った分だけ自分に返ってくるのが加圧トレーニングの大きなメリットです。

着用するだけで痩せるのはウソ

加圧トレーニングをする際に、加圧ウェアを使うとより効果を発揮してくれるのか?という質問を受ける事はありますが、これに関してはグレーゾーンです。製品によっては「着るだけで痩せる!」「着るだけで腹筋100回分の負荷!」と言う謳い文句で販売されているものもありますが、着るだけで痩せる事はほとんどありません。

但し特殊な技術を使っているのは確かで姿勢が良くなる様に圧がかかっているタイプもあります。姿勢が良くなると筋肉が正しく使われるので燃焼効果をアップさせてくれる場合もあります。その為着用にして加圧トレーニングをすると普段よりもパフォーマンスが上がったり、疲れにくくなったりする製品もあります。

男性用はシャツやパンツ、女性用だとシャツ・レギンスなど多くの製品があるのでウェア選びの時に選択範囲に入れるのも良いです。

女性だけじゃない!高齢者にもおすすめのトレーニング

なぜ加圧トレーニングが女性におすすめと言われているのでしょうか?男性に比べて女性は筋肉が少なく、高負荷をかけるトレーニングには向いていません。その為、筋トレを続けているときついと感じたり、思ったより重量を上げられなくなってしまったりして挫折します。

このトレーニングは負荷をかけずに筋トレと同じ効果があるので、女性はもちろんですが高齢者にもぴったりのトレーニングです。足腰が弱ってしまうと日常生活を送るのが困難になり、途端に筋力が衰えてしまいます。だからこそ加圧トレーニングで足腰を先に鍛えてベースが出来上がってきたら、他の部位を鍛える。これらのメニューをこなす事で、より健康的な生活を送れます。

運動能力だけでは無く成長ホルモンが分泌されるので、老化を防止し認知症にも効果があると言われています。コミュニティに入る事で新しい人間関係を築き、社会性が生まれるのもトレーニングのメリットです。

よりダイエット効果の高いメニューとは?

体質改善やダイエット、健康促進と加圧トレーニングを始める理由は様々ですが、せっかくトレーニングするのだから効果的なメニューを取り入れたいと思うのが当然です。女性がトレーニングを始める理由のほとんどはダイエットが絡んでいて、食事制限よりも美しく痩せられるだけでは無くリバウンドしにくい身体になる点が指示を得ています。

運動経験の無い女性におすすめのメニューはスクワットです。太ももやお尻など下半身をメインにしたトレーニングなので、むくみ解消効果もあります。またヒップアップすると足長効果もあるので、シルエットが美しくなります。

他にも心臓のポンプ作用をサポートしてくれるので、続けていくうちに持久力がつきやすくなります。1回のトレーニングにつき15~30回を目安で、きついと感じるまでやる必要はありません。

まとめ

体力の無い方や運動習慣の無い方、高齢者や女性と多くの方におすすめの加圧トレーニングは、従来の筋トレに比べるときついと感じる事はほとんどありません。負荷をかけずに身体に圧をかけてのトレーニングなので、初心者でも継続して出来るのが特徴です。

おすすめのトレーニングはスクワットで下半身の筋肉をメインに鍛えられるので美容・健康共に効果があります。トレーニング時に専用のウェアを着用するのも良いですが「着るだけで痩せる」などの謳い文句は、信用しない方が良いです。