マンツーマンで加圧トレーニングを行うメリット

ジムといっても方針は様々で大人数でレッスンをするスタジオ型、そして専属トレーナーをつけてみっちりレッスンをしてくれるマンツーマン型があります。どちらもメリット・デメリットがあります。出来るだけ早く効果を感じたい、またはモチベーションを低下させずにレッスンしたい!と様々なこだわりがあります。ここではどちらにメリットが多いか?というポイントだけでは無く、加圧トレーニングとは?から始まり体験レッスンについても深く掘り下げています。

加圧トレーニングとは?

そもそも加圧トレーニングは、いつから行われているのでしょうか?このトレーニングは約40年もの歳月をかけて生み出されたシステムで、何と開発者は日本人です。

鍛えたい部位に加圧ベルトを使って圧をかけてトレーニングします。圧がかかる事で脳は高負荷がかかっていると錯覚し、成長ホルモンを分泌します。この成長ホルモンが筋肥大を含む細胞の活性化をサポートしてくれるので、身体を鍛える以外にもアンチエイジングや美肌効果、ダイエットなど多くの効果があります。

ちなみに加圧トレーニングは筋トレの様に高負荷をかける必要が無いので体力の無い方や高齢者、初心者にもぴったりのトレーニングです。加圧ベルトは素人では使えないのでトレーナーと一緒にトレーニングを行うのが一般的で、近年では都内や都会だけでは無く地方や郊外にも多く専用ジムが立地しています。

初心者や女性専用のジム、または女性トレーナーが在籍しているところもあるので、自分に合ったトレーニングをしたい方から注目を浴びています。しかし自治体が運用しているジムの様な場所では無く、ほとんどが会員制のジムで行われているので注意して下さい。

大人数でレッスンの特徴

ジムのスタジオで様々な方とトレーニング。まるで学生の頃の部活動に戻った様でワイワイ楽しく出来るのが、このトレーニングの特徴です。

ジムにもよりあますが2~5人ほどの人数を一クラスにして1~2名の講師と一緒にトレーニングするので、全く知識の無い方でも楽しく出来るのが魅力的です。メニューは初心者向けに作られているのがほとんどで、気軽に参加しやすく主婦や学生、運動習慣の無い方が多いです。

レッスンはみっちり加圧トレーニングをするのでは無く準備運動、軽い有酸素運動も取り入れている為ダイエット目的で通う方も多いです。自分以外のメンバーがいるので励まし合ったり、ジム以外でも仲良くなったり出来るので交友を広げたいと思っている方にも向いています。

但しスタジオは慣れていくにあたってレッスンが単調、飽きてしまうと言うデメリットもあります。また他人とレッスンをしていくので、それがストレスになったり面倒だと感じたりする方には向いていません。

マンツーマンレッスンの特徴

マンツーマンレッスンはスタジオよりもコストが発生しますが、その分多くのメリットがあります。まず自分のペースに合わせたレッスンが出来るのでスタジオレッスンよりも効率的です。ダイエット・筋力肥大・健康促進など事前にヒアリングをしてメニューを決めるので、自分だけのプログラムを組んでもらえるのも強みです。

マンツーマンなのでクセや苦手部分を浮き彫りにしていくのも、モチベーション低下を防ぎます。トレーナーとコミュニケーションを取るだけでは無く、食事管理や私生活についてもアドバイスが貰えるのもマンツーマンならではのメリットです。

必ずしもスタジオでは無く自宅でもトレーニングできるので、とにかく効率的に加圧トレーニングをしたい方に向いている手段です。プライベートも徹底して管理して欲しい、またはとにかく最短で理想的な身体を作りたいという方におすすめです。

金銭面ではどちらに分がある?

どちらのレッスンもメリット・デメリットがありますが、金額も重要なポイントです。レッスン数や時間、どこまでサポートするのかで金額が変わり大人数でのスタジオレッスンは1回につき、6~8000円が相場です。有酸素運動やストレッチを含むので時間は1時間前後とみておくのがベストです。

マンツーマンであれば1回につき15000~2万円とスタジオレッスンに比べるとかなり高額になります。しかしスタジオレッスンには無い細かなフォロー、そしてトレーナーが自分に合ったメニューを組んでくれます。

どちらも回数券やプランを提供している事がほとんどなので、出来る限り低コストで加圧トレーニングをしたい場合は、相談してみるのも良いです。

知識が必要なのでおすすめ出来ませんが、トレーナーをつけずに自分でトレーニングする場合は加圧ベルトを購入すれば良いので、初期費用は1万円ほどになります。しかし万が一事故やトラブルがあっても自己責任になるので、トレーナーの指導を受けていない方はおすすめ出来ません。

早く効果を感じたいならコレ

早く理想の身体に近づきたい。運動のパフォーマンスをあげたい場合はスタジオレッスンよりも、マンツーマンでのレッスンがおすすめです。このトレーニング方法の強みは自分に合わせたメニューを作ってくれるので、自分の希望と汲み取ってくれます。

ちなみにこれまでトレーニングをした事が無い初心者におすすめの部位は脚・背中・お腹です。大きな筋肉なので鍛えると代謝がアップしやく、ダイエットにも効果的です。男性なら肩周り、女性ならヒップが人気の部位です。

より加圧トレーニングの後はしっかり食事を取り、栄養を摂取するのが筋肥大までの近道です。女性に多く見られる「今食べると太る。」はトレーニングでは厳禁です。食欲が無い場合はプロテインやサプリだけでも良いです。筋肉をつけるには休息と栄養が重要なので、バランスの良い食事を心掛けて下さい。

体験レッスンを受けてみよう!

どのレッスンが自分に合っているのかが分からない。そんな時は体験レッスンを受けて判断するのも良いです。とは言っても全てのジムで体験を行っている訳では無いので、事前にアポを取り確認して下さい。一般的な体験コースは事前に申込を行い、当日有酸素運動を含むレッスンを行います。

この時、カウンセリングをしてくれるところだと自分に合ったメニューやトレーニング方法がわかります。レッスンが終わってから入会の意思や料金説明を行います。自分に合っていないと感じたらこの時点で断っても問題ありません。しつこい勧誘がある場合はしっかりと断る必要がありますし、場合によっては然るべき機関へ相談しても問題ありません。

但し何度も無料入会を繰り返していると警戒される可能性もあるので、ルールが決まっていないからといって無料レッスンばかり行くのはおすすめできません。

まとめ

スタジオレッスン・マンツーマンといくつかの種類があり、自分に合ったトレーニングを見つけるには体験レッスンがおすすめです。無料で体験出来るので初心者にも良いですし、カウンセリングやヒアリングが充実しているところも多いです。

加圧トレーニングは通常の筋トレよりもメリットが多く、トレーナーが指導してくれるのでどんな方にも始めやすいのです。週1回、30分のトレーニングでも十分な効果があるので、忙しい方にもぴったりです。