加圧トレーニングで重要な加圧ベルトの選び方

どんなトレーニングや運動を始める際にも、それに必要なものを揃えるということはまず一番初めに行うべき重要なことです。必要なものが多かったり、用意するのが大変な場合にはそれを始めること自体が難しくなってしまうことすらあります。

では加圧トレーニングを始める際にはどのようなものが必要となってくるのでしょうか?必要な器具について、そしてどのように使用するのかまたどのように選んでいけば良いのかということについてご紹介していきます。これから始めるというかた、少し興味があるというかたもぜひチェックしてみてください。

必要なのは加圧ベルトだけ!

これから加圧トレーニングを始めてみようと思っている方がまず気になるのが、始めるにあたって何を準備すれば良いのかということです。トレーニングによっては特別な器具を色々と準備しなければいけないものもありますので、心配になってしまうかもしれません。しかし加圧トレーニングに必要となる器具は加圧ベルトのみです。

もちろんトレーニングをより効果的に、そして効率的に行うためにあったら良いものというのはありますがそれは必ず必要なものではありません。トレーニングを行うために加圧ベルトの他に何か購入したりして絶対に用意をしなければいけないものというのはありません。

加圧ベルトとは腕や足などに巻き付けてトレーニングを行うグッズであり、加圧トレーニングにおいては必要不可欠なものです。ベルトを装着することによって装着した部分が締め付けられますので、血流が一時的に制限されることになります。血流が制限された中でトレーニングを行うと、筋肉の中に疲労物質である乳酸が通常時よりも多く分泌されます。そしてトレーニングが終了したらベルトを外して圧から解放することによってそれまで制限されていた血液が一気に流れ出すことになり、それによって成長ホルモンが分泌されます。

この仕組みを利用することで、大きな負荷をかけたり長時間のハードなトレーニングをしなくても高いトレーニング効果を得ることができるようになります。つまり通常の筋肉トレーニングとの違いは加圧ベルトを使用するかしないかということだけですので、加圧ベルトを使用しさえすれば、その他に特別な器具を使用する必要はないのです。

もちろんトレーニングジムに通って行う場合にはジムでレンタルをできるところが多いですので、ジムでのみトレーニングをするのであれば特に自分で用意をする必要はありません。自宅で自分一人で行うという場合や、ジムと併用して自宅でのトレーニングを行うという場合には必要になりますので適切なものを選んで購入して用意するようにしましょう。

使用の際の注意点

加圧トレーニングをする際に必ず必要となる加圧ベルトですが、あまり目にするものではありませんので使用の仕方が良く分からないという方も多いはずです。使用の仕方によっては身体に負担をかけてしまったりと危険を伴うこともありますので、かならず注意点を良く理解した上で使用するようにしましょう。

まず大前提としてきちんと正規品として販売されているものを使用するようにしてください。特に複雑な作りのものではありませんし一見ただのベルトのように見えますので、似たようなものであれば代用できるのではないか、自分で作ることができるのではないかと思われるかもしれません。

しかし実際にはきちんとトレーニングに適した圧力をかけることができるように作られているものです。適切ではない圧力で締め付けてしまうと、身体によくない影響を及ぼしてしまうことも考えられます。本来常に流れ続けているべき血流に一時的にでも制限をかけるということは、適切な方法で行わなければ危険をこともあるのだということをしっかりと理解しておきましょう。

またトレーニングをして汗をかきますので半袖半ズボンのウェアを着て行いたいと思う方も多いかもしれません。しかし加圧ベルトはゴムでできていますので肌に直接巻くと皮膚が荒れてしまうことがあります。またトレーニング時の摩擦によって肌を痛めてしまう危険性もあります。こういったことを避けるためにも必ずウェアのから装着するようにします。

そのほかにも心臓に疾患のある方や高血圧の方など何かしら身体に不調や持病のある方や妊娠している方は、加圧ベルトを装着することが危険につながることもありますのできちんと医師に相談をして許可が出た場合にのみ使用することができます。

加圧ベルトを装着してトレーニングをすることは、通常のトレーニングよりも高い効果を効率的に得ることができる有効な方法ですが誤った使用方法で使用すると逆に体調が悪くなってしまうなどの悪影響を及ぼしてしまうことがあります。きちんと知識のあるトレーナーの指導を受けて、正しい使用方法で使用するようにしましょう。

加圧ベルトの選び方

加圧トレーニングはとても注目されている人気のトレーニング法ですので、それに必要となる加圧ベルトも非常に多くの種類が販売されています。トレーニングの効果をしっかりと得るためには自分にあったものをきちんと選んで使用することがとても重要になります。

ではどのような基準で使用する加圧ベルトを選んでいけば良いのでしょうか?まず大切になるのは使用方法です。加圧ベルトにはマジックテープを使用するタイプとワンタッチで装着できるタイプのものがあります。

マジッテープタイプのものはしっかりと加圧をすることができますので、初心者でも使用しやすいです。ベルトにも伸縮性がありますので、かかる負荷をその日の体調やトレーニングの内容に合わせて調節することができます。ワンタッチタイプはとても装着が簡単で、常に同じ負荷をかけることができます。すでに使用したことがあり、自分に必要な負荷がどれくらいかきちんと分かっているという方にはこちらがお勧めです。

次に自分の身体のサイズに合ったものを選ぶようにします。サイズが合ったものを装着しないときちんとした圧をかけることができずに、せっかくのトレーニングが無駄なものになってしまいます。腕や足の太さや長さによっていくつかのサイズが用意されていますので、試用見本などを使用しながら自分に合ったものを探してみましょう。

そして自分が求めるトレー二ングの内容にあったものを選ぶということもとても大切なポイントです。加圧ベルトには腕用と足用の2種類があります。初心者であれば両腕、両足用として4本セットで販売されているものを購入することをお勧めします。すでに使用している人であれば自分の筋肉量や求めているレベルに合ったものを単品で購入するようにしましょう。

実際に売り場に行くと非常に多くの種類が販売されているのでよくわからなくなってしまうこともあるかもしれません。しかしだからと言って闇雲に購入してしまってはせっかくのトレーニングが台無しになってしまいます。何を購入すれば良いのか分からないという場合にはもしジムに通っているのであればトレーナーさんに、そうでない場合には販売店の店員さんに相談をしてみると良いです。適切な加圧ベルトを使用してトレーニングの効果を最大限に得ることができるようにしましょう。

まとめ

加圧トレーニングは加圧ベルトという器具さえ用意すればその他には特に用意しなければいけないものというのはありませんので、比較的簡単には始めることができます。しかし加圧ベルトは血流を一時的に止めるという特徴から、使用方法を誤ると逆に体に良くない影響を及ぼしてしまうこともあるものですので注意が必要です。しっかりと注意点や禁忌を知った上で安全に使用できるようにしましょう。

またトレーニングの効果をきちんと得るためには自分に合ったものを選んで使用するということがとても重要です。使用方法やサイズ、素材など非常に多くの種類が販売されていますのできちんと比較した上で選んでいくようにしましょう。