きつい運動が苦手な女性にこそやってほしい!加圧トレーニングの魅力

ダイエットをしたい、身体を引き締めたいと思った際には何かしらのトレーニングを行います。高い効果を出すためにはそれなりの負荷のかかるハードなトレーニングをしなければなりませんが、それを女の人が行うというのは簡単なことではありません。加圧トレーニングはしっかりと効果を出しながらもハード過ぎずに行うことができるので女性におすすめのトレーニング方法なのです。こちらのページでは具体的にどのような魅力があるのかを3つのポイントに分けてご紹介していきます。あまり運動をするのが好きではないという方こそ、読んでみてください。すぐにでも初めて見たくなるかもしれませんよ!

負荷が少なくても効果が出る

もちろん人によって差はありますが、一般的に言うと女の人は男の人と比較すると筋肉量や体力が少ないです。そのためきついトレーニングをするということはとても難しいものです。ですがダイエットをしたり、筋肉をつけて身体を引き締めたりするためにはそれなりの負荷をかけて厳しいトレーニングを行う必要になりますので継続することができずに諦めてしまう人も多いのです。

しかし加圧トレーニングでは比較的低い負荷で無理なく行うことができますので、ハードなトレーニングができない方でも行うことができるのです。本来であれば筋肉量を増やすためには鍛えたい筋肉に大きな負荷をかけて筋肉を損傷させることが必要になります。しかし加圧ベルトを使用したトレーニングでは低い負荷、短い時間のトレーニングであってもきちんと効果を出してくれるのです。

あまりに辛いとトレーニングをすること自体が嫌になってしまい続けることができなくなってしまいます。ですが負荷がそこまでかからないトレーニングであればメンタル的にもやる気をキープしたまま行うことができるのです。

本当にそんなに低い負荷のトレーニングでしっかりと筋肉をつけることができるのかと思われる方もいるかもしれませんが、これは加圧トレーニングの仕組みが関係しています。加圧ベルトを腕や脚に装着して適切な圧力をかけて、血流を制限した状態でトレーニングを行います。

すると疲労物質である乳酸が排出されずに筋肉内に溜まっていってしまいますので、それを改善するために成長ホルモンが大量に分泌されます。この成長ホルモンには脂肪を燃焼させる効果と、筋肉の生成を促す働きがありますのであまり負荷をかけなくても厳しいトレーニングをした際と同じ様な効果を得ることができるのです。

しっかりと効果が出れば気持ち的にも前向きに取り組むことができますし、継続もしやすくなりますよね。筋肉や体力がなくハードなトレーニングができない方、普段あまり運動をしない方、運動が嫌いな方、病気などでトレーニングを制限されている方、そんな方にこそおすすめのトレーニング方法と言えるでしょう。

頻度が少なくても大丈夫

ダイエットをしたり、筋肉をつけると聞くと厳しいトレーニングを必死になって沢山やらなくてはいけないということをイメージする人も多いのではないでしょうか?もちろん通常であればきちんと効果を得るためにはそれなりの頻度で行う必要があります。そうなるとなかなか時間が取れなかったり、気持ちが折れてしまったりして続けることができなくなってしまう人も多いです。しかし加圧トレーニングは週に1回程度の頻度で行うことが推奨されるので、取り組みやすい方法なのです。

早く効果を出したい、目標に到達したいと思うと週に1回のトレーニングで本当に大丈夫なのかと焦ってしまう方もいらっしゃるかもしれません。しかしいくら効果の高いものであると言っても、毎日行うとより良いというわけではありません。筋肉は、一定の負荷を受けることで筋繊維が損傷した状態になります。損傷した筋繊維は元の状態に戻ろうという働きがおきるのですが、その際に元の状態よりも大きく成長をするのでこれによって筋肉が増強されます。

筋肉をつけるためのトレーニングというのはこの仕組みを利用しているものになりますので、筋繊維が受けた損傷を修復される前にもう一度トレーニングを行ったとしても筋肉はついてはいかないのです。通常筋繊維が修復されるまでには、2日から3日の時間がかかると言われていますので一度加圧トレーニングを行ったら3日程度は最低でも時間を空ける方が良いのです。

実際にジムに通っても、トレーナーさんからは週に1日か2日で行うことを推奨されます。ムキムキに筋肉の付いた身体を目指したいというのであれば筋肉の修復が行われたらすぐにトレーニングを行うのも良いです。しかしダイエットをしたいボディラインを美しくしたいという目的で行うのであれば、あまり筋肉が付きすぎてしまうのも良くありませんので週に1度程度にとどめておいた方が良いです。

このように少ない頻度で行うことが推奨されているものですので、無理なく自分のペースで続けていくことができます。

女性らしくしなやかな身体を作ることができる

いくら筋肉をつけて身体を引き締めたいと思ったとしても、女性としては筋肉が付きすぎてムキムキになっているような身体は理想的ではないのではないでしょうか?実際にトレーニングを始める際に、筋肉が付きすぎて逆に太くなってしまうことを心配する方も非常に多いです。いくら脂肪が燃焼されて引き締まった身体になったとしても、筋肉太りで見た目的に太くなってしまってはがっかりですよね。

加圧トレーニングでは大量の成長ホルモンが分泌されるということは上でも説明しましたが、成長ホルモンは脂肪の燃焼や筋肉の生成を促すという働きだけをしているわけではありません。細胞の修復をして再生を促す効果もあり、新陳代謝が促進されますので肌や髪、爪などのターンオーバーも促進して美しい状態をキープしてくれます。そして女性にとっては非常に重要となるホルモンバランスを良くするという働きも持っているのです。

ホルモンバランスが良くなり、さらに無駄な脂肪が燃焼されて適度な筋肉で引き締められることによって女性らしくしなやかでメリハリのある美しいボディラインを作ることができます。十分に女性ホルモンが分泌されている状態ではトレーニングをしたとしても筋肉が付きすぎてムキムキになるということは決してありませんので、安心してトレーニングを行うことができます。

さらに加圧トレーニングでは低い負荷をかけてトレーニングを行っていきます。短時間に大きな負荷をかけてトレーニングを行うと太くかたい筋肉がついてしまい、男性のようながっちりとした印象になってしまいます。しかし低い負荷でトレーニングを行うことによって筋肉を必要以上に太くすることなく、細く引き締まったしなやかな身体を作ることができるのです。

より高い効果を得るためには低い負荷をかけて短時間の加圧トレーニングを行った後にゆっくりと時間をかけて行うヨガやストレッチなどを行うと良いです。細くしなやかな筋肉をつけるためには十分な呼吸をして体内に酸素を取り込むことができる有酸素運動をする必要がありますので、呼吸を意識してゆったりとした運動をしてみてください。

まとめ

加圧トレーニングは筋肉を効率的に増やすことができるとても人気のトレーニング方法ですが、運動が苦手であったりあまり身体を鍛えることに慣れていない女性にこそぜひとも行って欲しいトレーニングです。

本来筋肉を付けるために必要なきついトレーニングではなく低い負荷で無理なく行うことができますし、週に1度という少ない頻度であってもきちんと効果を出すことができます。辛いトレーニングを頻繁に行わなければいけないとなるとなかなか続けることができませんので、その必要がない分とても取り組みやすいのです。

また女性らしいしなやかで美しい身体を作ることも可能ですので、これまで上手くトレーニングができなかったという方やあまり鍛えた経験がないという方もぜひ挑戦してみてください。