> 加圧トレーニング器具の種類と相場

加圧トレーニング器具の種類と相場

様々な効果があると話題の加圧トレーニングですが、必ず必要になるのが器具の存在です。自宅で簡単にできる方法もありますが、血流を制限する圧力の強度を変えられる器具はより高い効果を得るためには重要となります。

器具にも圧力だけでなく、メーカーによって様々な機能が付いているものもあるため、相場料金も必然的に異なります。アスリートも愛用している器具なども多くあるため、自分に合った器具を見つけていきましょう。器具の詳細と相場の紹介を行なっていきます。

加圧トレーニングに必要な器具紹介

脂肪燃焼と筋力アップを効率良く行なうために必要な加圧ベルトは、多くの人が利用できるように機能性を重視したものも登場しています。主にベルト部分が異なり、自分に合ったものを選べるように工夫が施されているのも特徴です。

マジックテープで腕や脚に巻いて固定するタイプとワンタッチでベルトを固定できるタイプがあり、それぞれ利点があります。市販されているもので最も多いのは伸縮性のあるマジックテープタイプで、調節が簡単に行えることがメリットです。

体型や体調に合わせることができ、圧力の調節も簡単にできるので、多くの人が利用できるようになっています。しっかり固定することができ、加圧トレーニングの効果をより引き出すことができるようになります。ただし、人によっては調節や取り付けに時間が掛かる場合もある点に注意しましょう。

ワンタッチベルトタイプはワンタッチ式のバックルが付いているのが特徴です。あらかじめ適切な位置に調節しておくことができるので、毎回調節を行なう必要がありません。空いた時間にすぐにトレーニングを行なうことができるので、時間短縮にも繋がります。ただ同じ負荷でトレーニングできることが利点ではありますが、簡単に調節できない点と圧力が劣ってしまう点が欠点です。

また、高機能のものであればトレーニングの情報を記録できる機械も付いてくることもあります。トレーニングに集中できるように音楽プレイヤーが内蔵されているものもあり、メーカーによって様々な工夫が施されています。

購入料金の相場はどのぐらい?

機械の値段は一般的に販売されているものから、ジムで使用するもの、高機能なものによって値段も大きく異なってきます。高度な機能が付いていれば必然的に値段も上がっていくことになります。

一般的なマジックテープタイプは両腕装着のみで低価格で販売されていることも多く、初心者にオススメです。相場は約千円から2千円程度で購入可能ですが、ベルトの性能が良いものやサイズ展開が豊富な場合は1万円を超えることもあります。

また、同じマジックテープタイプでも腕用と脚用では大きさが異なるため、脚用の器具は相場が少し高い傾向にあります。本数にもよりますが、2千円から5千円程となります。

ジムやアスリートが使用しているようなものは壊れにくくなるように本革を使用していることも少なくありません。そのため、1万円から3万円程掛かることもあります。

ワンタッチタイプのものも同等の相場で千円から2千円程で購入可能です。締め付けが固定されるため加圧の力が弱くなる分、4本でも安く手に入れることもできます。

また、トレーニングの方法がわかるDVDが付属していることも最近では少なくありません。附属されているものが増えればその分料金が高くなり、2万円を超えることもあります。

水泳でも器具を使用する人も多くなり、防水仕様のものもメーカーが出すようになりました。そういった仕様が施されていると購入金額も高くなるので、目的に合ったものを選んでいきましょう。

器具はレンタルも可能

高い効果や長く使用するにはそれ相応の金額の器具を揃えていく必要が出てきます。しかし、確実な効果を得たくても、高い値段を出すのは躊躇してしまう人も多くいるはずです。

実は加圧トレーニング器具は購入だけでなく、レンタルも実施されていることがあります。メーカーによってもレンタル制度を導入しているかは異なりますが、高い値段の器具を購入金額よりも安く使用することが可能となっています。

個人だけでなくジムを経営している人へのレンタルも行なっており、これにより新規ユーザーの獲得や事業拡大が実現しています。市販の安いものを購入するのも良いですが、レンタルを利用するのも一つの手段です。安い値段で高機能な器具を体験することができるので、トレーニングを始める初心者向けと言えるでしょう。

加圧トレーニング指導資格を持つ施設であれば、効果と信頼性も高い機器の購入とレンタルを行なうことができます。しかし、使用するベルトも時代によって変化していくため、新しいベルトが登場すれば古い機器が生産終了することは避けられません。

ジム用のベルトは値段も高く、10万円を超えるものも少なくありません。こういった高い器具の購入では分割払いにしていることも多く、支払いが終わるまで新しい器具を導入することは困難になります。レンタルでは切り替えもスムーズに行なうことができ、経営者も使用者もお得にトレーニングすることができるようになります。

器具の使い方は指導資格者に学ぼう

加圧トレーニングのベルトを購入する際には、自宅用であっても安全に使用できるようにセミナーを受ける必要があります。加圧トレーニングは血流を制限しながらトレーニングを行なっていくため、使い方を間違えると様々な症状を引き起こしてしまう場合もあるのです。

通販で購入できるベルトは簡単にトレーニングができますが、高度な機材を使用しているベルトは的確に使い方や注意点を知っておく必要があります。そのため、指導資格者のいるジムや施設で商品の購入とレンタルが推奨されます。

指導資格者のいるジムや施設で購入またはレンタルの手続き行った後、商品を受け取る際に使い方をレクチャーしてもらえます。自宅で行なう際の注意点やベルトが壊れた場合の対処などをこの際にしっかり学んでおきましょう。

セミナーを受講するには指導資格者がジムや施設にいることが条件ですが、近くの施設に指導員がいるかチェックする方法があります。加圧トレーニングの公式サイトには正式施設や指導員がいる施設を検索できるシステムがあり、トレーニングの目的も合わせて検索することができます。特別な資格を持っているインストラクターが在籍しているかどうかも検索可能となっているので、活用しておくと良いでしょう。

まとめ

器具の種類によっても相場の幅は広く、目的や自身の体型に合わせたベルト選びが重要となってきます。どのようにベルトを装着してトレーニングを行なうのが望ましいか、今一度考えてから購入しましょう。

特殊な器具を使用して筋力アップを行なう加圧トレーニングは、高い効果が期待できますが、ベルトの使い方をしっかり学んでおく必要があります。目的と購入金額が合うだけでなく、使い方が分かりやすいDVD付属のものもオススメです。

また、高度な器具は指導資格を持ったトレーナーからセミナーを受ける必要があるため、受講の際にしっかり学んでおきましょう。器具の選び方と正しい使い方、適切な金額で効率的にトレーニングを行なっていきましょう。